レンタル方式で費用低減|水素水のダイエットで運命を変えよう|楽しく生きる
女性

レンタル方式で費用低減

ウォーターサーバー

コスト低減や水素抜け対策

水素水は強力な抗酸化作用を持ち、体内の悪玉活性酸素のみを除去し、アンチエイジングや肌のシミの除去といった美容効果効を発揮することで近年人気を集めています。ただし毎日水素水のパックを購入するとコストがかさみ、また長期保存していると水素が抜ける問題があるため、自宅やオフィスに高濃度水素水サーバーを設置し、毎日必要な分の水素水を生成する人が増えています。水素水サーバーは機種によって生成できる水素濃度が異なり、近年は1ppm以上の高濃度の水素水を生成できる機種が人気を集めています。中には気体飽和式等の生成方式を採用した高機能機もあり、大気圧がかかった状態での最大飽和濃度を大きく超えた3ppmもの高濃度の水素水を生成できます。水素水サーバーは高濃度の水素水を生成できるものほど価格も高くなる傾向にあります。

レンタル方式で費用低減

高濃度水素水サーバー自体の購入価格帯は15万円から30万円のものが人気で、生成できる水素濃度が高い機種ほど高額になります。水素濃度の値を高くすることを重視する方は先に述べた気体飽和式の高性能機を、一般的に人気のある1ppm程度の高濃度の水素水をコストパフォーマンスよく求めたい方は電解式の機種などが適しています。また、高濃度水素水サーバーの機体を購入しなくとも、月額千数百円から5000円程度でレンタルする方式もあります。レンタル方式を利用すると、機体自体が高額となる気体飽和式の高濃度水素水サーバーを試す場合や、数年程度の中期間の運用を行う場合にコストを下げられるメリットがあります。また、特殊なケースとして、飲料用として用いず、水素水入浴を行うためにサーバーを用いることもあります。そういったケースではマグネシウムとの化学反応を利用して水素水を生成する方式の機種が使われます。